温活

温活

温活は妊活に大切?

投稿日:

温活は妊活に良いの?

温活は妊活に大切?

温活をすると、基礎代謝が上がり健康面や美容面で良いことがたくさんあります

現在では、冷え性で悩んでいる女性が多く、冷えを解消したい!と温活をしている女性が増えています。

その一方で、「妊活」にとって冷えが良くないことであることはあまり知られていません。

妊活という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

妊娠・出産に関わることというのはネーミングから想像できても、具体的に妊活で何をするのかわからないという方も多いと思います。

妊活とは、自然に妊娠しやすい身体作りをしたり、生活スタイルを変化させたりしていくことです。

妊活は、妊娠したいと思っている女性だけではなく、将来的に妊娠を望んでいる方にも使われる言葉になります。

妊活は女性だけではなく、男性の協力も必要なので、男性が協力することも妊活と呼ばれているようです。

調べれば調べる程、妊娠できる確率が低いことに驚きます
今は結婚年齢が遅くなってきてもいますから、妊活はとても大切だといえるのではと思います。

妊活にどうして温活が大切なの?

人の命を守る臓器は36.5度~37度で活動できるようにできています。

なので、体が冷えると大切な臓器を守るために末端である手足への血流を抑制して体の中心部に集めようとします。

手足の冷えの仕組みは、このことからと言われています。

子宮や卵巣は、生命を守る臓器に比べて優先順位が低くなっています。

そのため、体が冷えてくると子宮や卵巣にも影響があり血流が悪くなります。

そのため、卵子を育てるためにたくさんの血液を集め常に温まっていてほしい子宮や卵巣にそのホルモンも届かなくなってしまうため、冷えは禁物になるのでs。

なので、「妊活」には「温活」がとても重要になるのです。

体が温かくなることで、心も温かくなることができます。

妊娠しやすい身体作りには冷えを取ることが必要

妊娠するためには、卵巣や子宮に充分な血液をおくることが大切です。

冷えは、これらを阻害してしまう原因にもなります。

妊活をするには、冷えをとる温活も一緒にはじめましょう。

重ね履きくつ下、腹巻、お風呂、岩盤浴など体を温める方法はたくさんあります。

中でもオススメしたいのが、白湯を飲むことです。

白湯は沸騰させたお湯を冷ましたものです。

体温より温度が高い白湯を飲むことで胃腸が温まり、ホッと一息つくことができます。

内臓を温めると消化器官がスムーズに働き、卵子を作り出す卵巣に栄養をたっぷりと届けることができので、妊活環境をよくすることができます。

体が温まることで代謝も良くなり、老廃物をしっかりと排出することができます。

白湯は、朝起きて最初に飲むことで胃腸に負担をかけることなく、体の活動スイッチを入れることができるので妊活にオススメです。

白湯の作り方

白湯はお湯を沸騰させてさましたものです。

1.やかんor鍋にお湯を入れて、ふたをして火にかける
2.沸騰したら蓋をとり、そのままブクブクさせておく
3.10~15分ほどその状態にしておく

水は、水道水・ミネラルウォーター・浄水器などなんでもOK。

しっかりと沸騰させて沸かすことが大切なので、少し多めにやかんなどに入れましょう。

一番オススメなのは、ヤカンか鍋で沸かすことですが、電気ポットで作っても大丈夫です。

注意したいのが、一度作った白湯を沸かしなおすのはNGです。

作った白湯は、保温ポットなどに入れておきましょう。

飲むときの適温は、50度前です。

人肌よりもちょっと熱いくらいが目安となりいます。

1日に飲む量は、700~800mlをすこしずつ時間をかけてゆっくりと飲みましょう。

ハチミツやレモンを入れて飲むのもオススメです。

冷えない体を作る!

妊活には、外側から体を冷やさない!体を温める!冷えない体作りをする!ということが大切です。

筋肉量を増やそう

冷えない体作りをするには、筋肉量を増やすと良いでしょう。

筋肉量が減ると、代謝が下がって体温が低下する原因にもなります。

筋肉量を増やすことで代謝が上がり、体温も自然とアップし、冷えない体を作ることができます。

突然、キツイ運動をするのではなく、階段を遣ったり、1日に歩く歩数を増やしたりするなど日常で行えることから始めてみましょう。

ストレッチやヨガをする

軽いストレッチや、動きの少ないヨガをするのも、冷えない体を作るのに効果があります。

筋肉を伸ばしたり、ほぐすことで、血液のめぐりがよくなり健康的で冷えが気にならなくなってきます。

ヨガスタジオやジムに通うことも良いですが、自宅で毎日ストレッチをしたりヨガのポーズをしたりするだけでも良いですね。

体が温まっているお風呂上りに行うと、より効果的です。

ストレッチやヨガを行うときのポイントは、下半身を意識することです。

下半身は大きな筋肉が集まっているからです。

温活と妊活を同時にすることがオススメ

温活は特別なことをしなくても、普段の生活にパッと取り入れられることばかりです。

妊活と温活を同時にすることなんてできない・・・と思っていた人も毎日の生活をちょっとだけ工夫するだけで大丈夫ですよ。

不安や心配なことがあるかもしれませんが、温活で体を温めると心までホカホカになることができますよ。

-温活
-,

Copyright© 冷え性改善 研究室 , 2019 All Rights Reserved.