冷え性に悩む女性

基礎代謝を上げる

冷え性改善に基礎代謝アップが効果的!

投稿日:

基礎代謝アップで冷え性改善!

冷え性改善には基礎代謝アップをしよう!

足の先や手の先が冷たい!
体の芯からすぐに冷えてくる!
起きた時、寒くて布団から出ることができない!

冷え性は、特に女性に多いと言われていますが、男性にも増えてきています。

季節によっては、手や足の末端が冷たくて寝つきにくかったり、たくさん影響がありますおね。

冷え性は、血のめぐりが悪くなるのでむくみの原因にもなるのです。

この冷え性を解消するには、基礎代謝をアップすることで改善することができます。

ですが、そもそも基礎代謝をアップさせる方法がわからなかったり、なかなか実行することができないという人は多いはずです。

ちなみに、30代、40代になるとグッと基礎代謝が落ちてきてしまいます。

昔(20代)と比べて、なんだか太りやすくなってきたし、お腹周りに脂肪が増えてきたかも・・・というのは、それまでと同じ生活をしていた場合には仕方の無いこと、といえそうです。

そこでこの記事では、体を温めるためにも重要な、基礎代謝をあげる方法やストレッチなどをご紹介しようと思います。

基礎代謝ってなんだろう?

私たちの体が行う代謝は、「エネルギー代謝」と「新陳代謝」の2種類になります。

基礎代謝はエネルギー代謝になり、じーっと動かないでいても熱を作って体温を保ったり、内臓を動かしたりするのに必要最低限のエネルギーのことを言います。

新陳代謝は、古くなって死んでしまった細胞と新しい細胞が入れ替わることを言います。

基礎代謝は年齢とともに下がる

基礎代謝は、年齢とともに低下します。

1日の総消費エネルギーのうち、基礎代謝が約7割くらいと言われていますから、この基礎代謝が下がることでエネルギー消費はかなり減ってきてしまいます。

特に40歳を過ぎると急激に基礎代謝が落ちていくと言われています。
(個人差はありますけれど)

それは、筋肉の量が年齢を重ねるごとに減っていくからです。

普段、特に運動をせず意識して体を動かしたりしていないと、あっという間に太るかもしれません。

基礎代謝が下がるとどうなってしまうの?

基礎代謝が低いと冷え性になったり、太りやすくなってしまいます。

基礎代謝が下がるのは、筋肉の減少が原因です。

筋肉の量が減っても、食事の量や摂取カロリーはあまり変わらないことが多いのではないでしょうか。

今までと同じカロリーを摂取していると、消費カロリーより摂取カロリーの方が多いので太りやすくなってしまうのです。

また、脂肪は熱を作れず冷えやすいという性質から冷え性になりやすいと言われています。

基礎代謝をアップさせる方法

基礎代謝をアップする方法は、普段の生活をちょっと変えるだけでできるので、ぜひ取り入れてみてください。

食生活に気をつけて基礎代謝アップ

1日の中で楽しみなのが、食事ですよね。

普段忙しくてなかなか料理をすることができなかったりすると、コンビニのお弁当やスーパーの惣菜などで食事を済ますということもあるかと思います。

出来合いの物ばかり食べていると基礎代謝は改善されません。

基礎代謝をアップするためには、筋肉の量を増やす栄養素のタンパク質を摂取することです。

タンパク質は、卵・牛肉・鶏肉・魚類などがあります。

普段の食事で、タンパク質を積極的に摂取すると効果があります。

基礎代謝アップに効果的!運動をする

基礎代謝を効率的にアップするためには、運動をしましょう。

運動というと、激しく体を動かさなくてはいけないのか・・・と身構えてしまうかもしれませんが、普段の生活に取りいれることができることから実行していくと良いですよ。

通勤の時に1駅分歩く・階段を使う・ストレッチを行うなど、簡単にできることから始めましょう。

これだけでも効果があるので、ちょっとした時間に行ってみてください。

体を温める方法で代謝アップ

体温が高いほど、消費できるエネルギーが多くなるので基礎代謝も高くなります。

体温が35度台だったり、冷え性という人は、代謝が低く太りやすい体質になっていることが多いです。

基礎代謝をアップして消費エネルギーを増やすには、体温が高く体が温かい状態が理想的です。

体を温めるには

  • しょうがを摂取する
  • 体を冷やす食べ物はなるべく避ける
  • 飲み物は常温やホットで飲む
  • 湯船に浸かる
  • ストレッチをする

など、たくさんの方法があります。

普段の生活に簡単に取り組むことができるので、体を温めて基礎代謝をアップさせちゃいましょう。

冷え性に効果あり!ストレッチ方法

冷え性には、筋肉の量を増やす筋トレが効果がありますが、ストレッチを一緒に行うことで、もっと基礎代謝を上げることができます。

筋トレを行う前後、寝る前、仕事の休憩中、むくみの解消、手先足先の冷え性解消など、嬉しい効果がたくさんあります。

体も温まり、リフレッシュにもなるので、オススメです。

スキマ時間などに毎日行うことで、効果を実感することができます。

アキレス腱伸ばし

アキレス腱を伸ばすことで、血行が良くなり代謝が上がって冷え性改善されやすくなります。

①足を一足分開けて立つ
②右足を大きく前に一歩踏み出す
③右足のひざを曲げていく。目標は床とももが平行になるくらい。
④ふくらはぎの筋肉が伸びてるなと感じる所でキープ。
⑤ゆっくり戻して左も行う。

ふくらはぎが伸びて気持ち良い所でキープするのがポイントです。

足首回し

座りっぱなしでいると、だんだんと足がむくんできませんか?
疲れてきたときにカンタンにできるストレッチなので試してくださいね。
足首を回すことで、めぐりがよくなり足先まで温かくなってきますよ。

①足の付け根に手の指を根元まで差し込む
②足首を前後に大きく回す

力を入れないで足首をまわすのがポイントです。

仕事の合間にしたい!という時や手の指を差し込むことができない時には、足首をそのまま回すのも効果的です。

足指じゃんけん

足の指が冷たい!と感じる時に、足首まわしと一緒にストレッチしてみてください。

①床に足を伸ばして座る
②右のくるぶしを左のももに乗せる
③親指から小指に向かって1本ずつ揉んだり広げたりする
④手指を足指に根元まで差し込む
⑤足の指をグーに握る(グー
⑥足の指を引っ張って伸ばす(パー
⑦親指を立てて4本は握る(チョキ
⑧左も行う

テレビを見ながら簡単に行うことができるので、習慣づけてみてくださいね。

-基礎代謝を上げる
-,

Copyright© 冷え性改善 研究室 , 2019 All Rights Reserved.