靴下を重ね履きする効果

足の冷え

冷え性対策!靴下を重ね履きする効果、靴下選びの注意点

投稿日:

冷え性対策に、重ね履き靴下選びの注意点

寒い季節が本格化してくると、冷え対策のことを考えなくてはいけません。
特に、手先や足先の末端部分が冷えますよね。

冷え性対策をする時に大切なのは、冷えた足をどのようにして温めるかではなく、根本的に足を冷やさないようにするにはどうすると良いかということです。
足の冷え対策で注目を集めているのが、冷え性対策靴下
靴下を重ね履きするだけで、様々な効果があるのです。

冷えとり靴下を活用しよう

寒い時期になると注目を集めているのが、冷えとり靴下です。

靴下で簡単に冷え性対策を行うことができるので、手足の冷えで悩む女性の間で人気があります。

足下を温めると、体全体がぽかぽかしてくるものです。

冷え取り靴下の効果で、体の冷えが良くなってきたという方も多いですよ。

そもそも、冷えってどんなこと?

冷えとは、「下半身が上半身より冷えている状態」のことを言います。

上半身は約36.5度、下半身は約31度ほどの人が多いそうです。

下半身の冷えは、自覚がないことがほとんど。

下半身が冷えていると、疲れやすい・心が不安定なことが多い・血液がスムーズに流れない・足のむくみなど、体に悪影響がある症状が起きやすくなると言われています。

冷えは体の様々な不調の原因となりますから、少しでも体を温められるように対策が必要ですね。

あなたの頭痛や肩凝り、お腹の調子の悪さ、だるさ、といった症状の原因が「冷え」の可能性もあります。

冷え性対策!半身浴

半身浴をすることで、直接体を温めて冷え性対策をすることができます。

37~40度くらいの熱すぎないお湯に20分以上つかりましょう。

腕は上半身なので、温めないように気をつけて!

ゆっくりとつかることで、体の芯まで温まることができますよ。

熱いシャワーに入ると温まった気持ちになりますが、本当に温まっているのは表面だけなのです。

冷え性改善や美容には、適温のお湯にゆっくりつかることが理想的です。

1日の疲れを癒すバスタイムで半身浴をして、リラックスしてくださいね。

今日は湯船に入る元気がない・・・という時は、足湯でOK。

桶にお湯をためて、足湯をしちゃいましょう。

足元を温めるだけで、全身がポカポカと温まってきますよ。

冷え性対策!靴下の重ね履き

冷え性の人に「特にどこが冷えますか?」と聞くと、足や足先と答える人が多いのではないでしょうか。

さあ寝よう!と思っても、足が冷たくてなかなか寝付けない・・・なんてこともありますよね。

冷えを予防するには、やっぱり冷えとり靴下がオススメです。

とはいっても、ただいろいろな靴下を重ね履きをしていると汗をかいてしまってかえって冷えたり、ゴムの締めつけがキツくて血行が悪くなったりするので、靴下の選び方や履き方を注意しましょう。

靴下選びで注意したいポイント

・素材選び
足元を温めるのなら、モコモコウールソックスやフリースソックスなどをイメージする人が多いと思います。

実はオススメの素材は、シルクです。

シルクにはデトックス効果があり、保湿力を高める効果も期待できます。

化学線維が混ざっていないシルクの靴下を選びましょう。

・重ね履きソックス
本格的な冷え性対策を考えている人は、靴下の重ね履きをするのがオススメです。

重ね履きソックスは、シルクの5本指→木綿かウールの5本指→シルク先が丸い靴下→木綿かウールの先が丸い靴下の4足重ね履きが多く出ています。

1枚目のソックスは、シルクの5本指です。

5本指のソックスを履くことで、足指を自由に動かすことができるのと、蒸れ防止、デトックス効果を高める働きもしてくれます。

・寝る時は専用の靴下を履こう
足元を温かくするには、重ね履きがオススメ!と言われても、寝ている時に靴下を履いていると落ち着かなくてますます眠りにつくことができない・・・なんてこともありますよね。

その時は、締め付け感が少なく違和感を感じないタイプを選びましょう。

履いたままベッドに入ると、足元が温かく自然と眠りに入ることができるでしょう。

冷え性対策!食事

1日3食、バランスよくしっかりと食事を摂りましょう。

特に朝の食事は大切です。

朝、食事を摂ることで体温を上げることが出来ます。
基礎代謝もアップしますから、消費エネルギーも増えますし体温も上がります。

冷え対策にも重要な朝食、温活朝食に切り替えても良いかもしれませんね。

朝の白湯もおすすめですよ。

ダイエットなどで食事制限をしている方もいらっしゃると思いますが、食べた物は熱となるので、食事をすることもとても大切です。

逆に、食べ過ぎると体が冷える原因になるので、ゆっくりと腹八分目を目安に楽しく食事をしましょう。

冷え性対策!上手にストレス発散しよう

体が温まっていると、心も穏やかに過ごすことができるでしょう。

嫌なことや苦手なことが続いたり、ストレスが溜まってきているのなら、体を温めてみるのも良いでしょう。

足湯をしながら読書をしたり、ゆっくりと湯船につかったり、岩盤浴に入りに行ったりするのも良いですね。

ストレスなくすごすのは難しいと思いますので、あなたのストレス解消法を見つけて気持ち穏やかに毎日を送りたいですね。

足の冷えを徹底的に防ごう!

足が冷えると、ブーツや靴が入らないくらいむくんだり、寝つきが悪くなったり、体に悪い影響がいろいろな形ででてきます。

冷え性対策の靴下をはくことで、しっかりと下半身を温められることができれば、驚くほどの効果を実感することができるでしょう。

足元から冷え性対策をしっかりと行い、健康的に暮らして行けるようにしましょう。

-足の冷え
-,

Copyright© 冷え性改善 研究室 , 2019 All Rights Reserved.